2018 April 23 K街

2018 April 23 K街

2018 April 23 K街

どこを歩いても工事中のビルや、
取り壊され更地になった場所に出会う。
近未来の風景が次々と生まれ、
時代を語るビルは次々と消えて行った。
スクラッチタイルを張り巡らした、
手動式のエレベータのあるビルのオーナーは、
どうやらこのビルを残すことを決意したようだ。

2018 March 29 T町

2018 March 29 T町

2018 March 29 T町

雑草が伸び放題になっていた公園が、
或る日突然フェンスで囲われ、
遊具が取り去られ更地になった。
やがて工事が始まり、
真新しい遊具が設置され、
ざらっとした砂のように見える舗装が施され、
土の無い公園に変わった。
雑草だらけの空き地で、
泥だらけになって遊んだ世代にとっては、
違和感を感じるけれど、
小さい時から、
舗装された地面がほとんどという世界に育った子供たちには、
土が無いということなど、
全く気にならないのだろう。

2018 February 25 K町

2018 February 25 K町

2018 February 25 K町

街が速度を上げて変わり始めている。
多くの、時代の匂いをまとったビルが、
街の記憶とともに消えていった。
2020年から始まる新しい記憶のために。
多くの商業施設もリニューアルに余念がない。
新しい空間が生まれている。
その空間は街の記憶として残るほど、
長い時間存在し続けるのだろうか。

2018 January 27 K町

2018 January 27 K町

2018 January 27 K町

目的もなく歩いていると、
いつのまにか町に歩かされているような気持ちになって、
路地から路地へと連れ回され、
思いもかけないような光景に出会う。
どうやら町は、
目的を持って歩き回られるのが嫌いなようだ。

秋元茂 All rights reserved.