2018 June 15 Y街

2018 June 15 Y街

2018 June 15 Y街

夜は見慣れた街を異境に変える。
犬も連れないで辺りを見回しながら、
立ち止まったり同じ道を引き返したりと歩いている私は、
異境から湧き出た不審者の一人となっている。

2018 May 8 T街

2018 May 8 T街

2018 May 8 T街

深い森の中ではない。
玄関を出てから数分の場所だ。
幹線の道路脇だ。
急な崖になっているので開発ができずに昔のままの姿で残っている。
あたりは瀟洒な家々が立ち並ぶ、
何処にでもある新興住宅の風景だが、
このあたりが、
鬱蒼と巨木の生い茂る山の中だったということを知らせてくれる。

2018 April 23 K街

2018 April 23 K街

2018 April 23 K街

どこを歩いても工事中のビルや、
取り壊され更地になった場所に出会う。
近未来の風景が次々と生まれ、
時代を語るビルは次々と消えて行った。
スクラッチタイルを張り巡らした、
手動式のエレベータのあるビルのオーナーは、
どうやらこのビルを残すことを決意したようだ。

2018 March 29 T町

2018 March 29 T町

2018 March 29 T町

雑草が伸び放題になっていた公園が、
或る日突然フェンスで囲われ、
遊具が取り去られ更地になった。
やがて工事が始まり、
真新しい遊具が設置され、
ざらっとした砂のように見える舗装が施され、
土の無い公園に変わった。
雑草だらけの空き地で、
泥だらけになって遊んだ世代にとっては、
違和感を感じるけれど、
小さい時から、
舗装された地面がほとんどという世界に育った子供たちには、
土が無いということなど、
全く気にならないのだろう。
 

秋元茂 All rights reserved.