2019 February 26 G街

2019 February 26 G街

2019 February 26 G街

よく知っている街が急に姿を変え、
見たことのない街に見える瞬間がある。
人の動き方なのか、
太陽の位置なのか、
頭の中の回転軸がかわったためなのかわからない。
しかし、
確かに言えることは、
その幻想の街の手触りの方が、
現実の街のそれよりも現実味を帯び、
濃厚だということだ。

2019 January 19 Z街

2019 January 19 Z街

2019 January 19 Z街

枯野を歩くと、
乾ききった草や落ちた小枝が粉々に砕ける。
生き物たちはひっそりと地中に身を潜め、
冬という禁欲的な季節は、
食欲も減退させるのか、
蜘蛛はいつ来るとも知れぬ獲物を待っている。

2018 December 20 K街

2018 December 20 K街

2018 December 20 K街

スコットランドの南西部にアラン島がある。
たった一つある蒸留所では、
アランモルトというシングルモルトのウイスキーだけを作っている。
57.1%という強い酒だが、
口に含むと、滑らかに喉の底へと転がってゆく。
飲み干したグラスを嗅ぐと、
蜂蜜のような甘い香りと、
草の匂いがした。
街の匂いは、
日が傾きかけると急に濃くなってくる。

2018 October 25 G街

2018 October 25 G街

2018 October 25 G街

記憶を頼りに歩いていると、
いつの間にか元の場所に戻っている時がある。
検索すればたちどころに地図が表記され、
たちまち目的地に着くのだが、
そうやって着いた目的地はなぜか色褪せている。
再び記憶を呼び覚まし歩き始めると、
数十年前によく行った店が突然現れる。
たちどころに脳内の地図は編集し直され、
新しい地図が表示される。
 

秋元茂 All rights reserved.